2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

年明けは宮崎で鳥を見た日記(2024 0102)その5。

1月2日。 年明けは宮崎で鳥を見た日記。その5。 河口周辺の休耕田地域で鳥を探す。 思わぬお客さんが電線に止まっていた。 コチョウゲンボウ。 想定外で意外と驚いたよ。 チョウゲンボウ。大陸型だろう。美しい個体。 大陸型の割には警戒心が強く、良い写…

年明けは宮崎で鳥を見た日記(2024 0102)その4。

1月2日。 年明けは宮崎で鳥を見た日記。その4。 引き続き川の河口周辺で鳥を見続ける。 この日は特に河口にミサゴが多く20羽ほどいた。 電柱のミサゴ。 河口でエサ取りするミサゴ。 ボラをゲットしたミサゴ。 やっぱり、嬉しそうに感じる。

年明けは宮崎で鳥を見た日記(2024 0102)その3。

1月2日。 年明けは宮崎で鳥を見た日記。その3。 入り江から場所変えを。 途中川の中州でカモたちが日向ぼっこ。 ヒドリガモ。まったりしていた。 河口の水路横に木にはノスリが。 これも正月ボケでぼんやりしていた。 そして、定番のヒバリ。 今年初ヒバ…

年明けは宮崎で鳥を見た日記(2024 0102)その2。

1月2日。 年明けは宮崎で鳥を見た日記。その2。 入り江で野鳥観察を。 ツクシガモの着水。 この冬は20羽ほど確認できた。 キセキレイ。 綺麗なセキレイ。 クサシギ。遠かったので鮮明な写真じゃないけど、年間撮影リストには必要な写真。

年明けは宮崎で鳥を見た日記(2024 0102)その1。

1月2日。 年明けは宮崎で鳥を見た日記。その1。 2024年初の鳥見は地元宮崎にて。 宮崎名物?越冬ツバメ。 電線でチュリチュリジュリジュリ。囀っていた。 ツバメを観察していたら上空をカルガモが横切って行った。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その30。番外編。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その30。番外編。 いつもの愉快なメンバーで鳥や食事を楽しんだ今回の出水旅。 いよいよお別れの時がやってきた。 皆さんとお別れして最後にソデグロヅルにお別れを言いに。 ザーッと雨が降って、降りやんだ…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その29。番外編。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その29。番外編。 肉を食べた翌日はまた朝から鳥を見て、昼飯の時間。 出水のそばを食べることに。 また、ソバ屋で一同集合。(笑) ざるそば~~~。美味しかったね。 明太ご飯定食。ごちそうさまでした。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その28。番外編。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その28。番外編。 凄い肉を焼いてみた。 焼いたらもっと凄かった。脂が甘くて、持たれない。 これなら、脂のお風呂にも入れそうだ。 普通にステーキだ。こりゃ。 柔らかくてうますぎた。 高級内臓も注文。 …

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その27。番外編。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その27。番外編。 一通り鳥を見て満足した後はひとまずホテルへ。荷物を置いて、兄ぃ達に迎えに来てもらっておすすめの肉やへ案内してもらった。私は初めてなのでわくわくなのだ。 肉。肉。肉。 凄すぎる圧…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その26。番外編。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その26。番外編。 出水で食べたご馳走を紹介。 まずは、初日に皆と集合して駆けつけた寿司屋。 兄ぃのおすすめ。 めちゃくちゃ寿司が盛ってある。 こえで1000円ちょっと。信じられないわ。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その25。最終回。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その25。最終回。 色々と盛りだくさんだった今回の出水旅。これにて最終回。 最後はやっぱりこいつに挨拶をと。 ソデグロヅル。 最後にお別れを言ったら、全力でバタバタして見送ってくれた。 また来るね~…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その24。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その24。 ムジセッカをもう一回見たくて移動。途中でニュウナイスズメに遊んでもらった。 ニュウナイスズメ。美しいね。 米を食べては何かに驚いてまた飛び立つ。の繰り返し。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その23。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その23。 干拓地から川の河口へと場所を移動しているとノスリを発見。 ノスリ。精悍かつ可愛い顔つきの個体。 ノスリ。 飛んだ===。嫌だったかな。ごめんなさい。反省。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その22。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その22。 干拓地へ入ってすぐにこの鳥を発見。撮影した。 マミジロタヒバリ。 嘴とか華奢に見えるけどマミタヒだろうねえ。 可愛いポーズ。見せ方よくわかってるやつ。 可愛いぞ。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その21。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その21。 水路を後にして再び干拓地へ。 その途中の別の水路脇の木にこの鳥が。 ミサゴ。 凛々しい。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その20。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その20。 カワセミやムジセッカを撮影していると、こいつらが数羽現れた。 ヨシを啄むパチッパチッという音で存在を知ることが多い。 オオジュリン。 一生懸命エサを探していた。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その19。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その19。 カワセミの続き。 お気に入りの場所にてエサを探す。 エビゲット。結構上手にエサ取りしていた。 方向転換。エビは美味しいだろうねえ。栄養もありそうだし。良かったねえ。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その18。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その18。 ムジセッカのいるポイントで粘っていたら、可愛いこいつがやってきた。 車の中に人がいるのをわかってない感じで、のんきにエサ取りに励んでいた。 カワセミ。 割とどこにでもいるけど、見かけると…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その17。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その17。 ニュウナイスズメのいた区画から少し行くと水路があり、この鳥がいた。 ムジセッカ。 中々撮影には苦労したけど、何とかわかる程度の写真撮れて良かった。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その16。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その16。 ソデグロヅルはこの餌場ではマナヅルとナベヅル数羽と行動を共にしていた。 でも、夕方遅くまで観察したり、早朝の観察からソデグロヅルは単独行動だった。 一羽でねぐらへ行き、1羽で餌場へやっ…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その15。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その15。 オオノスリを堪能した後は、ソデグロヅルポイントへ。 かなり近距離で撮り放題なソデグロはなかなかいないので、撮りまくる。 美しいなあ。 ヒバリ。 このポイントはヒバリも多く、車でツルを観察…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その14。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その14。 オオノスリの続き。 杭から飛び立ったオオノスリはさ~~~~っと滑空していった。 カッコよすぎる姿。オオノスリは良いねえ。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その13。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その13。 朝ツルのあとは移動してオオノスリを。 しばらく見なかったけど運よく若頭たちが見つけてくれて直行した。 朝日を浴びて美しいオオノスリ。正面から。 杭に飛び乗る。 カッコよすぎるわ===。惚…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その12。

12月24日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その12。 前日は兄ぃご夫婦を交えて高級焼き肉店で会食。 何もかもが上級で美味かったなあ。 そして翌朝。 ねぐら立ちを狙ったけどあいにく空が焼けなかった。涙。 寒くて霜が降りた休耕田でくつろぐマナヅ…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その11。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その11。 荒崎の近くの水路でムジセッカを見つけて粘っているとハヤブサがじっとしていたので撮影した。 マナヅルをバックにのんびりしているハヤブサ。 中々可愛いハヤブサ。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その10。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その10。 引き続き雪山バックのツル飛翔写真を紹介。 奥は霧島かなあ。 なんか、日本じゃないみたい。 美しいなあ。ツルも雪山も良いなあ。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その9。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その9。 この日は大雪の後。山は真っ白だった。 紫尾山をバックにツルが飛ぶ~~~。 美しか~~~。 いい雰囲気。 比較的近くを飛んでくれるとこう映る。 反対側にも飛行するよ~~。 こんな写真が撮れるだ…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その8。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その8。 引き続きオオノスリを。 車から撮影していると時々飛び立って前を通過したり。 美しいタカ。 上面が綺麗に撮れて最高だった。

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その7。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その7。 結構薄暗くて寒い中西干拓をパトロール。なんか変なノスリいるなあと思って双眼鏡で見てみるとオオノスリだった。仲間にお知らせして、合流する間に撮影した。 眼が単色で、風切りのパッチ。暗色羽の…

ツルの国に鳥を見に行った日記(2023 1223~24)その6。

12月23日。 ツルの国に鳥を見に行った日記。その6。 引き続き休耕田でミヤマガラス+コクマルガラスを観察。撮影。 ミヤマガラス。何か木の実を噛んでいる。丸のみするのかなあ。 で、またコクマルガラス。淡色型の飛翔を。 美しいカラスだなあ。声も可…