カツオドリの仲間が合流したよその1.(2019 0927)

9月27日。

硫黄島から黒島へ向けての航路でカツオドリを撮影していると、別の鳥が合流。一瞬でアドレナリン大放出。

f:id:ueshin7:20200208174407j:plain

右はカツオドリ、左は?色が違うぞ!!って、一目瞭然の秒殺個体だけど(笑)

f:id:ueshin7:20200208174349j:plain

上面は薄い灰色。

f:id:ueshin7:20200208174402j:plain

嘴は鉛色。

f:id:ueshin7:20200208174358j:plain

おなかも鉛色。

f:id:ueshin7:20200208174353j:plain

幸い、カツオドリと同じく船についてトビウオを狙っている。ラッキー。

f:id:ueshin7:20200208174345j:plain

下面。美しい。脚はピンク色。

f:id:ueshin7:20200208174339j:plain

こちらへ向かってくる。眼が怖いんだけど。

f:id:ueshin7:20200208174333j:plain

トビウオへ突っ込む。

f:id:ueshin7:20200208174329j:plain

魚を食べて雄たけびを?

f:id:ueshin7:20200208174325j:plain

この形が美しい。この状態でロックオンしたトビウオへ襲い掛かる。

航路ではカツオドリが遊んでくれた(2019 0927)

9月27日。

硫黄島から黒島へ向かう航路ではカツオドリが数羽だけど遊んでくれた。しばらく船と並走?してくれ撮影もできた。

f:id:ueshin7:20200208174124j:plain

時期的に美しくはないけど、撮影出来てうれしい。

f:id:ueshin7:20200208174129j:plain

背面。

f:id:ueshin7:20200208174133j:plain

綺麗な鳥だ。

f:id:ueshin7:20200208174137j:plain

目線を飛んでくれたり。

f:id:ueshin7:20200208174141j:plain

船が進むことで驚いて飛び上がるトビウオが狙い。狩りのシーンもかっこいい。

f:id:ueshin7:20200208174145j:plain

一瞬、魚を狙って停まることがある。

f:id:ueshin7:20200208174149j:plain

尾は切れてるけど、好きな写真。

f:id:ueshin7:20200208174153j:plain

魚を捕獲して船からおいて行かれても全速力でまた船に追いついてくる。

f:id:ueshin7:20200208174157j:plain

綺麗じゃ。

f:id:ueshin7:20200208174200j:plain

初夏のきれいなカツオドリも撮りたいなあ。今のカメラセットなら思う存分撮影できそうだ。

f:id:ueshin7:20200208174205j:plain

尾羽をいっぱいに広げてバランスをとったり。

竹島のあとは硫黄島へと(2019 0927)

9月27日。

竹島を出港した後は、次の島「硫黄島@いおうじま」へと。

f:id:ueshin7:20200208174011j:plain

雲を被った硫黄島が見えてきた。

f:id:ueshin7:20200208174017j:plain

活火山で今も噴煙を上げ続けている。山肌からは噴煙が・・・・。

f:id:ueshin7:20200208174033j:plain

港が近づいてきた。海に色が変わり始める。

f:id:ueshin7:20200208174037j:plain

港。港内は赤茶色だ。

f:id:ueshin7:20200208174042j:plain

青色から黄緑~黄色~赤茶色へと。絵具を混ぜているよう。何度見ても面白い。

f:id:ueshin7:20200208174045j:plain

美しい、グラデーション。

f:id:ueshin7:20200208174049j:plain

防波堤もいい感じで染まっている。

f:id:ueshin7:20200208174053j:plain

港内は美しいオレンジ色一色。

f:id:ueshin7:20200208174057j:plain

かなり不思議な景色。13:30頃硫黄島入港。

f:id:ueshin7:20200208174101j:plain

30分後の14:00くらいに硫黄島出港。船は最終寄港地「黒島」へと西進する。

黒島へ行ってみた(2019 0927-29)

9月27日。

この日から2泊3日で鹿児島県三島村黒島へ。

f:id:ueshin7:20200208173918j:plain

早朝、博多を新幹線で鹿児島まで。あっという間に鹿児島の港へ到着。本当に近くなったわ。

f:id:ueshin7:20200208173923j:plain

奥には屋久島航路フェリーターミナル、さらに奥には桜島が。

f:id:ueshin7:20200208173928j:plain

船は錦江湾を南下し、進行右手には開聞岳が。

f:id:ueshin7:20200208173932j:plain

秋のさわやかな空気。

錦江湾を出ると南西へを進路を取り、三島村一番目(東)の島へと。

f:id:ueshin7:20200208173935j:plain

12:30頃。3時間半近くかけて最初の島「竹島」へと。

f:id:ueshin7:20200208173940j:plain

海もきれい。そして、名前の通り、島中、竹だらけ。

f:id:ueshin7:20200208173946j:plain

綺麗な島だ。いつか、コクワガタを取りに来たいものだ。採集許可は必要だけど。

f:id:ueshin7:20200208173950j:plain

竹島の様子。海は外海で青さが深い。

鳥見の帰りはうどん(かつ丼)屋へ寄ってみた(2019 0921)

9月21日。

鳥を見た後は佐賀の県道を走って福岡へ戻る。

途中、いい感じの店が目に入ったので寄ることに。

f:id:ueshin7:20200208173854j:plain

肉うどん、かつ丼の店「三心」

f:id:ueshin7:20200208173851j:plain

カツ丼オリジナル・・・・。気になる。

f:id:ueshin7:20200208173836j:plain

うどんとカツ丼。

f:id:ueshin7:20200208173841j:plain

手打ち。やわらかいやさしいうどんだった。

f:id:ueshin7:20200208173845j:plain

カツ丼。カツもふっくらとして美味しかった。中々いいお店。

佐賀へ鳥見に行ってみた(2019 0921)

9月21日。

佐賀の蓮田へシギを求めて。

シギはボチボチ。狙いのヨロネンなどは見つからなかったけど、ハヤブサの若兄弟?が遊んでくれた。

f:id:ueshin7:20200208173755j:plain

兄弟?だと思われる2羽。じゃれあっていた。

f:id:ueshin7:20200208173759j:plain

尾羽の模様もきれい。

f:id:ueshin7:20200208173805j:plain

あまり警戒することもなく何度か近くを飛んでくれた。

北九州の山へハチクマを求めて(2019 0919)

9月19日。

北九州市若松区高塔山へハチクマを求めて朝から行ってみた。

f:id:ueshin7:20200208173712j:plain

前から行きたいと思っていた場所で、今回風もよさそうだったので行ってみることにした。展望台から若戸大橋北九州市を望む。

f:id:ueshin7:20200208173716j:plain

何度見てもかっこいい橋だ。

f:id:ueshin7:20200208173720j:plain

モードを変えて。

f:id:ueshin7:20200208173724j:plain

昼前後には小学生が遊びに来て、にぎやかになる。この日の観察者はここの主の女性と私だけ。ここでの観察の様子、どういうときが適日かなどいろいろとレクチャーを受ける。

f:id:ueshin7:20200208173727j:plain

洞海湾お船が通る。

f:id:ueshin7:20200208173732j:plain

橋を通る車。おもちゃみたい。

結局、この日は遠くをハチクマが流れていっただけだったけど、ここの主とたくさんお話しできたのが大収穫だった。また、来シーズンもお邪魔しよっと。