洞爺湖に浮かぶ小島で遊ぶ(2019 0809)

8月9日。

船に乗って洞爺湖沖合いへ出た後は、小島に上陸してみた。

f:id:ueshin7:20191206191501j:plain

船着場そばには巨大カツラが。癒される~~~~~。

f:id:ueshin7:20191206191509j:plain

セミの抜け殻。ミンミンゼミが鳴いていた。

f:id:ueshin7:20191206191514j:plain

水に使って遊ぶ。この間私はクワガタなどを探してみたが、これというのはいなかった。

f:id:ueshin7:20191206191519j:plain

中島。らしい。

f:id:ueshin7:20191206191523j:plain

綺麗な小島を後にしてまた船に乗り込む。

f:id:ueshin7:20191206191527j:plain

女子軍団で記念撮影。

f:id:ueshin7:20191206191531j:plain

船に乗り込み、しばらくするとオオセグロカモメが餌を取りに来る。

f:id:ueshin7:20191206191535j:plain

下船後、皆で記念撮影。良いフレームだ。

洞爺湖で遊ぶ(2019 0809)

8月9日。

北海道旅行3日目。さくらんぼを満喫した後は洞爺湖へ戻り、船に乗ることに。

f:id:ueshin7:20191206191400j:plain

記念撮影。

f:id:ueshin7:20191206191409j:plain

お馬鹿な女子。

f:id:ueshin7:20191206191416j:plain

女子軍団で記念撮影。記念切手風。

f:id:ueshin7:20191206191428j:plain

船に乗り込むとオオセグロカモメが最敬礼で迎えてくれた。

f:id:ueshin7:20191206191436j:plain

船は進み沖合いの小島へと。めちゃくちゃ綺麗。緑も綺麗だし、水も綺麗。

f:id:ueshin7:20191206191445j:plain

かなりリフレッシュできる環境。

f:id:ueshin7:20191206191452j:plain

そして、島にある船着場へと。上陸してみることにした。

 

待ちに待ったさくらんぼ登場(2019 0809)

8月9日。

旅行3日目。この日は洞爺湖を出た後ひたすら南下し函館を目指す。

洞爺湖の船に乗ろうということになり、その前にさくらんぼを買いに出た。

f:id:ueshin7:20191127062908j:plain

まずは、洞爺湖近所の道の駅へ行き、さくらんぼを買ったあと、沿道のさくらんぼ農家さんの直売所へ。そこがこんな感じ。目移りする。

f:id:ueshin7:20191127062912j:plain

でっかくてプリップリで甘い。最高!!

f:id:ueshin7:20191127062917j:plain

これは粒が小さいらしくて規格外で破格の値段。九州ではこのサイズのさくらんぼが非常に堂々と胸を張って売られている。

食べてみるとあっまいの。全部購入。持ち帰るつもりだったけど、結局、車内で食べつくした。

洞爺湖のホテルにて豪華晩飯(2019 0808)

8月8日。

何とか、洞爺湖のホテルにたどり着きチェックイン。とっても大きなホテルでお風呂へ行くのに疲れるほど。おそらく、修学旅行生とか海外の大型ツアー客などを泊めるのだろうと思った。

風呂のあとは晩飯タイム。楽しみだ。基本的にバイキング方式。

f:id:ueshin7:20191127062900j:plain

ただ、毛ガニつきのパックだったので、このような皿が登場。

f:id:ueshin7:20191127062856j:plain

普通に美味しい毛ガニが人数分。のすけは食べないので私は嫌というほど毛ガニを食べた。他にも美味しい料理が大量にあったので地獄の夕食となった。

f:id:ueshin7:20191127062904j:plain

姪っ子1。はメロンを食べたいとしきりに行っていたので、ここにあったメロンをめちゃくちゃ大量に満足そうに食べていた。

ようやく昼飯にありつけた(2019 0808)

8月8日。

雨の小樽を満喫した後は、宿泊地の洞爺湖を目指す。ただ、昼飯を食べてなかったので、洞爺湖までの道沿いにあるレストランなどで食事をするつもりだったけど、残念ながら、2時間ほど山の中を走ることになり、走っても走ってもレストランは出てこなかった(涙)

ようやく、道の駅を発見。ここで昼飯を食べることに。

f:id:ueshin7:20191127062835j:plain

チャーシュー麺

f:id:ueshin7:20191127062839j:plain

りんと姪っ子1。

f:id:ueshin7:20191127062843j:plain

婆さんと姪っ子2。ラーメンを食べている。

f:id:ueshin7:20191127062847j:plain

何とか遅い昼食を終え記念撮影。結構、肌寒い。

f:id:ueshin7:20191127062852j:plain

洞爺湖までの山道の途中でクワガタを取りたくてそれっぽいところに立ち寄るが、雨の影響か何も取れなかった。ただ、九州とはまったく違う植生に感動した。

小樽へ行ってみた(2019 0808)

8月8日。

札幌のホテルを出た後は時計台を少し見たり、リサイクルショップ、安売り大型ストアーなどに寄りながら小樽を目指した。

f:id:ueshin7:20191127062748j:plain

小樽へ到着。

f:id:ueshin7:20191127062752j:plain

人力車に乗りたいというので、皆さん乗車。

f:id:ueshin7:20191127062756j:plain

婆さんと姪っ子2。

f:id:ueshin7:20191127062800j:plain

りんと姪っ子1。

f:id:ueshin7:20191127062804j:plain

婆さんと姪っ子2。

f:id:ueshin7:20191127062808j:plain

のすけと甥っ子。

f:id:ueshin7:20191127062812j:plain

小樽市内。

f:id:ueshin7:20191127062817j:plain大満足の人力車だったようだ。良かったね。

f:id:ueshin7:20191127062821j:plain

ツタに覆われた家。すばらしい。門司港にはない雰囲気だ。

ここは、生憎の小雨だったけど、晴れよりもずっといいとかんじた。緑が凄くキレイに映える。

f:id:ueshin7:20191127062826j:plain

小雨の緑は目に優しい。

f:id:ueshin7:20191127062831j:plain

本当に美しいわ。

ちなみにここを出るときは昼くらいになっていたけど、この町で昼飯食べて置けばよかったと後で後悔する事に。

札幌のホテルにて(2019 0808)

8月8日。

一夜明けて。二日目。

f:id:ueshin7:20191127062714j:plain

朝食はバイキング。色々な料理があり、目移りする。

f:id:ueshin7:20191127062718j:plain

ここの料理も美味しかった。

f:id:ueshin7:20191127062710j:plain

ホテル内。凄い内装。

f:id:ueshin7:20191127062723j:plain

チェックアウトの時間までガキ軍団の写真撮影タイムとなった。

f:id:ueshin7:20191127062727j:plain

結婚式用の写真を撮れる様な内装。

f:id:ueshin7:20191127062731j:plainらせん階段にて。

f:id:ueshin7:20191127062735j:plain

モデル風。

f:id:ueshin7:20191127062740j:plain

椅子に座って。

f:id:ueshin7:20191127062744j:plain

初日のホテルは内装の雰囲気も含めて非常に良かった。