離島

長崎の薩摩ラーメンであんかけ皿うどんを食す(2019 1028)

10月28日。 長崎の陸続きの離島へ鳥を見に行った。クロツグミ狙い。 昼飯は薩摩ラーメンであんかけ焼きそばを食べた。 おいしそう。 美味しかった。ここのラーメンも意外と好きだけど、これもいいな。

ミヤマクワガタ幼虫のマット交換(2019 1019)

10月19日。 飼育しているミヤマクワガタ幼虫のマット交換を行った。 まずは、鹿児島県薩摩川内市中甑島産ミヤマクワガタ幼虫。 15g。まずまずだろうか。 黄色味を帯びているので、もうすぐ蛹になるのかな。 続いては、 アクベシアヌスミヤマクワガタ…

平戸の展望台で見たタカたち(2019 1009)

10月9日。 長崎県平戸市の展望台で観察したタカを紹介。 この日はハチクマ狙いだったんだけど、それはだめだった。残念。 暫くすると、タカが渡ってきた。 結構な数になっていく。 タカ柱はやっぱりうれしい。 数か所でタカ柱が出来ていた。 構成員はこい…

平戸の展望台へ行ってみた(2019 1009)

10月9日。 平戸の展望台へタカの渡りを見に行ってみた。 展望台から。 北のほうには生月島が。 生月のシンボル、水色の橋とその奥には番岳が。

航路の楽しみは鳥だけじゃないよ(2019 0929)

9月29日。 航路の楽しみは鳥だけじゃない。 硫黄島まではカツオドリがついてきて遊んでくれたけど、硫黄島から竹島の間はカツオドリは少なくて、その代わりトビウオが遊んでくれた。大きいのから小さいのまでいろいろと船に驚かされては飛んでいく。 美し…

帰りの航路でもカツオドリ(2019 0929)

9月29日。 朝8時過ぎに黒島大里港を出港した後は硫黄島を目指す。 航路ではやつらが船を発見し追いかけてきた。うれしい。 横目でこちらをチラ見。 美しい姿勢。で、ご挨拶。 これは嘴の目元が青っぽい。美しい。これから初夏にかけてもっともっと青くな…

朝飯前に虫を観察(2019 0929)

9月29日。 黒島最終日。 朝飯前に近くを散策して虫を探してみた。 ミシマコクワ。 念願の樹液を吸っているペアを撮影。オスは胴体、脚が赤みを帯びており、しかも、光沢が。美しい亜種だ。 続いて、 クロシマノコギリ。 まあまあ大きな個体。時期的に終盤…

黒島を出発して帰路へと(2019 0929)

9月29日。 朝飯を食べて8時過ぎの船に乗り込み鹿児島経由で福岡へと。 まずは朝飯。 シンプルだけどおいしかった。離島でこれだけのものが食べられる幸せ。感謝。 鮭に明太にさつま揚げにタカナ。上3品は九州っぽい。 急いで食べた後は港へ向かう。船は…

黒島の民宿で二日目の食事(2019 0928)

9月28日。 黒島を堪能した後は、宿に戻って楽しい晩飯。 ちなみに民宿は片泊地区にある「民宿さら」 若夫婦が営むアットホームな良い感じの宿。 生姜焼きメインの晩飯。 生姜焼き。 イカの料理。 揚げ豆腐の料理。 どれもヘルシーでおいしかった。

宿の近くの漁港でぶらぶら(2019 0928)

9月28日。 宿の近くにある片泊漁港へ行ってみた。 奥には水が流れている場所があり、ハクセキレイが遊んでいた。 顏が黄色い若い個体。 時期的にほかの亜種も期待したけど、残念。 水浴びのあとは羽繕いを丁寧に。

黒島島内の様子(2019 0928)

9月28日。 朝から夕方まで島内を散策。 島内はうっそうとした森になっている。古い椎の木大木も多い。 午前中は小雨交じりの天気だった。 面白い植物。よくわからない。 昼は一旦宿へ戻り弁当を食べる。美味しかった。 午後は天気も良くなり、暑いくらい…

黒島2日目の朝食(2019 0928)

9月28日。 黒島2日目。 宿での朝食を紹介。 こんな感じ。 美味しかった。 目玉焼きにソーセージ。

黒島初日の夕食(2019 0927)

9月27日。 黒島に上陸後、色々とやった後は宿へ行きまったりした後晩飯だ。 まずは、刺身。 とんかつも出た。美味しかった。 スズメダイの素揚げ。美味しかった。 三島限定の島内製造焼酎「みしま村」美味しかった。

アカアシカツオドリ最高じゃね(2019 0927)

9月27日。 カツオドリに混ざってきたアカアシカツオドリ。 幸い船についてきたので思う存分、撮影できた。 何度も船の周りを行き来する。 上面。羽はきれい。 目先は青みを帯びており、嘴は若干赤みを帯びている。 成鳥になってもこの近海にとどまってね…

カツオドリの仲間が合流したよその1.(2019 0927)

9月27日。 硫黄島から黒島へ向けての航路でカツオドリを撮影していると、別の鳥が合流。一瞬でアドレナリン大放出。 右はカツオドリ、左は?色が違うぞ!!って、一目瞭然の秒殺個体だけど(笑) 上面は薄い灰色。 嘴は鉛色。 おなかも鉛色。 幸い、カツ…

航路ではカツオドリが遊んでくれた(2019 0927)

9月27日。 硫黄島から黒島へ向かう航路ではカツオドリが数羽だけど遊んでくれた。しばらく船と並走?してくれ撮影もできた。 時期的に美しくはないけど、撮影出来てうれしい。 背面。 綺麗な鳥だ。 目線を飛んでくれたり。 船が進むことで驚いて飛び上が…

竹島のあとは硫黄島へと(2019 0927)

9月27日。 竹島を出港した後は、次の島「硫黄島@いおうじま」へと。 雲を被った硫黄島が見えてきた。 活火山で今も噴煙を上げ続けている。山肌からは噴煙が・・・・。 港が近づいてきた。海に色が変わり始める。 港。港内は赤茶色だ。 青色から黄緑~黄…

黒島へ行ってみた(2019 0927-29)

9月27日。 この日から2泊3日で鹿児島県三島村黒島へ。 早朝、博多を新幹線で鹿児島まで。あっという間に鹿児島の港へ到着。本当に近くなったわ。 奥には屋久島航路フェリーターミナル、さらに奥には桜島が。 船は錦江湾を南下し、進行右手には開聞岳が…

タカの観察に平戸まで(2019 0915)

9月15日。 アカハラダカ、ハチクマの渡りを求めて長崎県平戸市の展望台まで。 タカは遠くを通過していったけど、景色が最高だった。 展望台からの景色。天気も良く、最高。 同じく。 向こうには生月島が見える。水色のは橋。かわいい。

中甑島産ミヤマクワガタオスが羽化までの流れ(2019 0910)

9月10日。 鹿児島県薩摩川内市中甑島産ミヤマクワガタオスが羽化するまでの様子を紹介。8月14日から9月10日までの流れ。 8月14日の様子。 8月14日。 8月31日。頭部が色づいてきた。 8月31日。 8月31日。 9月3日。脚や大あごが透け…

中甑ミヤマ羽化5日目の様子(2019 0910)

9月10日。 薩摩川内市中甑島産ミヤマクワガタオスが羽化して5日目の様子を撮影。 ラベル だいぶ体が固まった様子。 大あごも蛹のカラが取れて綺麗になった。シャープ。 頭部はかっこいい。鹿の角みたい。 上翅は金色に輝いて見える。

中甑ミヤマ羽化3日目の様子(2019 0906)

9月6日。 薩摩川内市中甑島産ミヤマクワガタオスが羽化して3日目の様子を撮影。 ラベル 上翅の金毛がきれい。 丸まっている。 腹はだいぶ引っ込んできた。 頭部はやっぱりかっこいい。

ヤエヤママルバネクワガタ羽化個体(2頭目)(2019 0906)

9月6日。 石垣島産ヤエヤママルバネクワガタの2頭目が羽化していたので撮影。 今度はメス。 かっこいい。メスだから、かわいいのか。 まだ、茶色味が残っている。 重厚なボディー。2年近くかけて羽化しただけはある。

中甑ミヤマ羽化2日目の様子 帰宅後(2019 0905)

9月5日。 薩摩川内市中甑島産ミヤマクワガタオスが羽化して二日目、帰宅後にも撮影した。 ラベル。 朝よりもだいぶ色が濃くなっている。 ただ、まだ腹は出ている。 目は黒くなっていない。 大あごはかっこいい。

中甑ミヤマ羽化2日目の様子(2019 0905)

9月5日。 薩摩川内市中甑ミヤマ羽化2日目の写真を紹介。 ラベル。 だいぶ色が乗ってきたけど、腹はまだ出ている。 神妙な顔をしている。 頭部の突起はかっこいい。 大あごもかっこいい。 美しいスタイルだ。

中甑ミヤマ羽化直後の写真(2019 0904)

9月4日。 鹿児島県薩摩川内市中甑島のミヤマクワガタが羽化したので、直後の様子を撮影した。 ラベル 上翅は白い。 頭部はまだ折りたたまれている。 目がでかくてかわいい。

今度は中甑島産ミヤマクワガタ♂が羽化間近(2019 0903)

9月3日。 この時期は羽化ラッシュ。今度は鹿児島県薩摩川内市(甑島列島中甑島)産ミヤマクワガタオスが羽化間近となった。 一応ラベル。 大あごや脚が透けている。美しい。 ミヤマクワガタの蛹もなかなかいい。 頭部。 どんな姿で羽化してくるのかな?

ガジャ島産ノコギリクワガタ♂羽化翌日(2019 0903)

9月3日。 ガジャ島産ノコギリクワガタ♂羽化翌日の姿。 ラベル。 ある程度固まったら仰向けになって腹を乾かす。きれいな黄褐色。 美しい姿だ。

ガジャ島産ノコギリクワガタ♂がついに羽化(2019 0902)

9月2日。 ガジャ島産ノコギリクワガタ♂がついに羽化したので撮影。 ラベル。 生まれたての鹿みたい。 美しい。 上手く越冬させて繁殖までもっていきたい。

ガジャノコ♂羽化直前(2019 0901)

9月1日。 鹿児島県十島村(吐噶喇列島)ガジャ島産ノコギリクワガタ♂が羽化直前になったので撮影を。 ラベル。平成30年9月15日に1回目の菌糸便交換(AG菌へ) 平成30年12月2日に2回目の菌糸便交換(最終) それが、こんな感じで。 脚まで透け…